Food[お食事プラン]

地元食材を使用した豆腐会席料理
四季ごと、日ごとに変化する味わいを、どうぞご堪能ください。

[お刺身付き豆腐ゆば会席]

大山の名水から作られた豆腐やゆばを使った自慢の会席料理


[献立例]先付け・ごま豆腐・手造りゆば・刺身三点盛・煮物・焼き物・蒸し物・デザートなど


豆腐会席

豆腐会席

豆腐ゆば会席

お刺身と豆腐ゆば会席

猪鍋・お刺身と豆腐会席

お子様メニュー

春の山菜

鹿の陶板焼き

※ご昼食は2,000円税別から、ご夕食・ご宴会は4,000円税別から、ご予算に応じてご用意します。どうぞご相談ください。

お食事のご予約は
コチラから

[大山と豆腐料理]

今でこそ「大山と言えば、豆腐料理」と言われるほどの名物となりましたが、それにはいくつかの理由が考えられます。例えば「豆腐が修験者や僧職経験者が食べ慣れた精進料理だったこと」、「大山の御師たちが配札や祈祷、日侍行事などを行い、謝礼として受け取り集められた大豆などの豊富な原材料が大山に集中したこと」、「豆腐の製造と保存に適した霊峰大山の良質の水が使われたこと」、「江戸の発展と共に大幅に参拝者が増えていったこと」、「参詣者に供給する大量の食糧を保存しておく設備などがないため、井戸水などの冷水につけて保存できる豆腐などは、最適の食糧であったこと」…などです。このように多くの要因が複合し、高品質の豆腐が大山に生み出され、さらに育っていったために「大山の名物=豆腐」という図式ができあがったのです。

[大山の地酒]

当館でご用意できるお酒は、地元伊勢原の酒蔵『吉川醸造』の銘酒菊勇ラインナップ。
お食事と一緒に、客室でのひとときに、日本遺産の歴史を感じながらお楽しみください。

※他にも、ビールや焼酎、ソフトドリンクを各種ご用意しています。メニューをご覧ください。